【心極み道 No.1】意識を変えると願いは無理なく叶うもの。叶う世界への意識改革をサポートします。

自我とは

改めて聞かれると、自我とは何でしょう?
五感に触れるものも含め、この世界で起こっている全ての事柄が自我です。

自我はこのようにごくシンプルなのですが、自分という肉体フィルターが存在し、
さらに観念というフィルターを通ることで物凄く難しいものに変わるようですね。
例えば、お金も自我の一つですね。

これは、空間意識からするとただの自我である。以上

と終わりたいところですが、
お金というものには特に観念が抜けないみたいですね。

観念によって凄く大切なものへと変化するようです。

お金がないと生活できない
お金がないと将来が不安
お金がないから仕事する
お金は貯めるもの 
お金が入る仕事に就く

ないが前提であり、さらには生活とくっつけていたり
ありもしない未来の不安まで増幅させていますね。


ただの自我にここまで色々と価値観を与える、これもまた自我です。
自我はこのように色々な場面で色々な形で出てきます。


全て自我だからね(笑)
当たり前じゃん!死ぬまでなくなるもんじゃないじゃん!
とお気づきの方もいるでしょう。


そうなのです、自我は死ぬまでなくなるものではありません。
では、死ぬまで自我と戦うのですか? という方は
ここから先は読まないでください。

あなたは何か勘違いしています。

自我と戦う、なぜですか?
あなたが持っていたくて持っていた観念ですよ。

自我は、良悪というジャッジをしますね。
あなたの自我が勝手にこれは良でこれは悪という振り分けをして、
いろいろな自我に価値観を与えてきた。

それなのに、戦うとは何事でしょう?

要らないから追いやるのではありません。

もう一度言います。
あなたが持っていたいから持っていたものと戦い、
追いやるってどういうことでしょう?


観念を手放すとは、今までありがとうなのですよ。
それを軸にし、大切にしてきたのもあなたの自我ですから。


観念を手放すことで、受け容れる軸が少しずつ変化していく、
それが立ち位置を変えていくということですね。




↑ PAGE TOP